スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村内散策



今日は朝から一日休みだったので、自転車で村内散策しました

自宅から村役場、学校、牧尾ダムを一周してそのまま王滝の奥にある滝越まで行きました

滝越はまだ春。花も沢山咲いててとてもきれいでした

この滝越地区は長野県最西端の集落。隣は岐阜県になるけど滝越と岐阜県の境には深い森があり通り抜けられなくなっていて、この地区に行く道は一本だけ。この道が使えなくなったら陸の孤島になってしまうようなところです

不便極まりないところなんだけど、この地区は独特の雰囲気があり、懐かしいような、なんというか、地区全体がセピア色の磁場で護られているような感じ。沖縄の波照間島に似た雰囲気があり、神秘的な場所です。
なにもないとこだけどいい場所です。つい数年前、30年ぶりにこの地区で子どもが生まれ、話題になっていました
ここには多分、守り神がいると思います。

昼は立ち枯れの木湖底からはえる自然湖で食べて、夕立が来そうだったので早めに家に戻りました。

王滝村は面積は名古屋市とほぼ一緒でその97%が森林という、深い森に囲まれた村。きっと、いろいろなものに護られているに違いないです。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

エイサー太郎

Author:エイサー太郎
もうすぐ三十路の田舎大好きな田舎者です。仕事と、沖縄と自分をこよなく愛してます。あ、でも、大事なのは家族と預かっている子どもです。旅することも大好きです。休みを利用して日本を旅してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。